訪問者

CalendArchive

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

まあこ

Author:まあこ
ようこそ!!
日々の生活や美容、ファッション、
ハッピーライフの為に努力の毎日です。
一緒にアラサ―ライフを楽しみましょう❤❤

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ファッション・ブランド
3753位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内ブランド
756位
アクセスランキングを見る>>

FC2ブログジャンキー

検索フォーム

  

ラヴィジュールoutlet

まあこのツボなSHOP

カジュアルセクシー

【New201104】『JoanneKitten正規品』ビッグシルエットがかわいい変型織りがちょっぴりロックテ...

『JoanneKitten』
価格:3,900円(税込、送料別)

【New201104】『JoanneKitten正規品』シャープなマスキュリンスタイルがこれ一枚で完成!変形ラ...

【New201104】『JoanneKitten』ショートジレ
価格:2,980円(税込、送料別)

パーティドレス

ゴージャスクラッチバッグ

履きやすい!!

春夏サンダル

フラットシューズ!!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんは。

今日はバレンタインデーですが、みなさんはチョコレート、愛する人、

友チョコ(今は友達にあげるチョコをそういうらしいです・・・)

あげましたか

仕事中は、ここ数年、アーチフィッターサンダルを履いて過ごしているまあこですが、

前のサンダルが古くなったので、最近新調しました。

以前は確か9,800円くらいだったと思うんですが、

この間同じ店で購入したら、値段が安く(価格変更したのかな?)なっていて、

6,000円代でした。


これで、美脚が手に入るのならお安いものでしょう・・・

しかもまあこは1年以上は履き続けますから

このサンダル、履いているだけでO脚が改善されるといいます。

たいがいの日本人女性はO脚なので、いいと思います。
20110214232525.jpg
このサンダルを履いて、姿勢よく立ち、O脚を治そうかと思います。

どんなに脚に良いサンダルを履いてても、立つ姿勢が悪いと意味がないので、

背筋を伸ばし、おなかをへこませ、おしりをきゅっとしめ、

頭の上から吊られている気分になりながら立ちます。

これだけで、すごくよいダイエットになります。

意外と疲れるんですよね。。。
20110214232439.jpg


せっかく買ったんだから、キレイな脚になるまで履き続けるぞー

ランキング参加中です
クリックしてくれたらうれしいです
 

スポンサーサイト

テーマ : ダイエット・美容法・健康法 - ジャンル : ヘルス・ダイエット


いつまでもキレイでオシャレな女性でいられるように☆ - インターネットでお買い物が楽しめる!アリナリをご紹介します☆

お食事の後、レイトショーで映画を観ました。

あまり、男性は一緒に行ってくれなそうな、

中山美穂主演の『サヨナライツカ

感想から申しますと、婚約者がいる男性、

結婚している男性を好きになるって、せつなくて寂しいものだな・・・と。

その人を愛すれば愛するほど、

会えない時間はすごく長く感じると思う。

今は、ダーリンには、元気でいてくれればそれでいい。

と思うけれど、こういう状況の場合、

相手の幸せを願いながら、生きていけるのだろうか。

ハッピーエンドのような、そうでないような・・・

これから観る方もいると思うので、

これ以上はお話しませんが、

内容はおいといて、

中山美穂、キレイです。

まあこも、いくつになってもキレイでいたい

中山美穂にはなれないけれど、今の自分に

甘えないよう、輝いていきたいと思うのでございました。

20100201233843.jpg

映画館の中にある巨大なツリーは、

イルミネーションが色々変わってすごーくキレイ

ずっと眺めていたかった。



ハート ハートハート ハートランキング参加中ですハート ハートハート ハート
クリックしてくれたらうれしいです
 

 

 

 

 


 



テーマ : 映画館で観た映画 - ジャンル : 映画

幻夜

 

ここ最近、読書にはまり というか東野圭吾にはまっていた。。

ことの発端は、『白夜行』という、東野圭吾原作のドラマを見てから。

再放送で放送していたのを偶然みてはまった。

主人公(綾瀬はるか&山田孝之)が小さい頃に犯した罪をずっと背負いながら殺人を繰り返してしまうドラマ。

見た後に、毎回なんだか寂しく虚しい気分になってしまうんだけど、続きが気になって仕方なかった。

山田孝之が綾瀬はるかを影で支えようと、色々悪事をはたらいて真っ暗な闇の中で暮らす一方、綾瀬はるか

は太陽の下で暮らしているという、女子の方は手を汚さないが、罪が陰険というか

そこらへんは妙に現実味を帯びた感じがした。

そのドラマを見てから、他の作品も見たいなぁって思って読んだのがこちら。

幻夜/東野圭吾

幻夜は美人で頭のキレるどこかつかみどころの無い美冬と、気が優しく、美冬に惚れているが為に美冬の為

なら何でもしてしまう、孤独な優しさを持つ雅也との物語。

ドラマを見たあとのせいか、この2人をドラマの2人に重ねて読んでいた。

結局こちらも女子に振り回され続けた虚しい男がただ独り・・・

という感じで終わったけどぜひ、ドラマでも見てみたい気がします。

あとがきで、著者も美冬は百夜行の綾瀬はるかの次の物語的な感じ・・・

というように描かれていたので、うんうんそうだよね。。。って一人で納得。

この物語は終わってしまったけど、美冬はあの後どうなったんだろう。

今のセレブな道を整形を繰り返しながら突き進んで、最後は金も名誉も

自分だけのものにしたのか。  もしくは化けの皮が剥がれて全てを知られてあっという間に崩れて

ゆくのでしょうか。

 

幻夜を読まれていない方には何の事かまったくわからないでしょうが。


みなさんも秋の夜長に読書をしてみてははいかがですか?


テーマ : 最近読んだ本 - ジャンル : 本・雑誌

 | ホーム | 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。